内科・小児科受付TEL

0584-71-0163

内科・小児科予約専用ダイヤル(自動音声)

050-5838-7690

内科・小児科予約フォーム

予約フォーム

受付8:30~18:30(木午前・土午後・日・祝日休み)

センテナリアンTEL

0584-71-0210

受付8:30~17:30(土・日・祝日休み)

お知らせ

抗加齢セミナー開催のお知らせ(第13回、第14回)

抗加齢セミナー開催のお知らせ(第13回、第14回)

健康長寿を手に入れるためのセミナーですよ。

参加者各位(抗加齢セミナー開催のご案内)             

平成31128

大垣セントラルクリニック   竹中  晃

私どもの医療機関は、リハビリデイサービス(リハビリテーション颯)を平成2812月から稼働し始めました。そして現在、私は日本抗加齢医学会専門医、日本認知症予防学会専門医として、またスタッフも日本認知症予防学会認知症予防専門士(伊藤みゆき、岩崎美佐、佐藤実穂香)の資格を持ち今後、いかに地域住民や患者さんに貢献できるかを考えております。その一つとして現在の課題である高齢化社会、認知症、介護等に焦点を当てた活動および医療、介護、健康など、どんな些細なことでも気楽に相談できる場を設けたいと考えております。

毎月、第3木曜日の午前9時半~11時半と午後045分~245分の約2時間の設定でアイセイ薬局様、私院長の竹中が中心になり、まずは講演会形式の勉強会をし、残りの約30分で常日頃の疑問あるいは相談事等に社会福祉士の佐藤も加わり個人的にお答えするという設定を考えております。午前と午後は全く同じ内容です。会場の準備の関係上、出席される方は受付までご連絡をお願いいたします。講演内容は、私が日本抗加齢医学会の専門医であるため、これまでに受けた講演会の内容を参加者の皆様にお伝えしたいと考えております。従って講演内容は抗加齢(老化予防、健康長寿の食事療法、運動療法)、加齢に伴う疾患予防(脳卒中、心筋梗塞等の動脈硬化、認知症予防)に関する内容が主体です。その道の著名な専門医の最新の講演会内容(スライド)を私が平易に説明する形をとります。なお、医療・介護・福祉等何でも結構ですから、ご質問がある方は講演会当日あるいは、それまでに、メモ用紙等に記載していただき院内待合室に設置してある御意見箱へお入れ下さい。お名前の記載はご自由です。次回の講演会の時にお答えしたいと存じます。

13回、第14回講演会ご案内

日時: 平成31221日(木) 午前930分~午前1130分 (第13回講演会)

平成31221日(木) 午後045分~午後0245分 (第14回講演会)

場所: センテナリアン(大垣セントラルクリニック東、アイセイ薬局隣の建物)の2

電話番号: 0584-71-0210

予約: 出席される方は、大垣セントラルクリニック受付までご連絡をお願いいたします。

電話番号: 0584-71-0163

参加対象者: 定期的に当院通院中の患者さん、赤坂新田の住民の方

参加費: 無料

13回目、14回目講演タイトル: 

    「インフルエンザについて」: アイセイ薬局

    「腸内細菌とアンチエイジング(後半):何をすべきか?」:竹中 晃(下記の専門医のスライドを使用、敬称略

福田真嗣(慶應義塾大学先端生命科学研究所)

辨野義己(べんの よしみ) (国立研究開発法人理化学研究所

長谷耕二(慶應義塾大学薬学部生化学講座)

本田賢也(理研統合生命医科学研究センター)

 

<過去の講演会タイトル>

1回目、2回目講演会タイトル:

「老化とは、老化をどうコントロールするか?:酸化ストレスから見たアンチエイジング」

3回目、4回目講演会タイトル:「健康長寿を勝ち取るには? 精神面からのアプローチ」

5回目、6回目講演会タイトル:「高血圧症と脳心血管のアンチエイジング」

7回目、8回目講演会タイトル:「運動とアンチエイジング、筋肉量アップの方法」

9回目、10回目講演会タイトル:「認知症とは何か&認知症予防法」

11回目、12回目講演会タイトル:「腸内細菌とアンチエイジング(前半):腸内細菌とは? その重要性

この記事を読んだ方におすすめの記事