内科・小児科受付TEL

0584-71-0163

内科・小児科予約専用ダイヤル(自動音声)

050-5838-7690

内科・小児科予約フォーム

予約フォーム

受付8:30~18:30(木午前・土午後・日・祝日休み)

センテナリアンTEL

0584-71-0210

受付8:30~17:30(土・日・祝日休み)

お知らせ

抗加齢セミナー開催のお知らせ(第3回、第4回)

抗加齢セミナー開催(第3回、第4回)のお知らせ

 

健康長寿を手に入れるための、認知症にならないための「セミナー」「何でも相談室」ですよ。

 

参加者各位                        

平成3081

大垣セントラルクリニック   院長  竹中  晃

 リハビリデイサービスを持つ医療機関として、いかに地域住民や患者さんに貢献できるかを思案した結果、現在の課題である高齢化社会、認知症、介護等に焦点を当てた活動およびどんな些細なことでも気楽に相談できる場を提供することであると考えました。そこで、

健康長寿およびフレイル予防を実現するための「三本の柱」、即ち

    栄養(食と口腔機能) ②身体活動  ③社会参加

の重要性を皆様方にお伝えし、また、日ごろ、医療、介護、健康などいろいろな疑問や不安な事案に対して気軽にお答えできる場を設けたいと考えております。

毎月、第3木曜日の午前9時半~11時半と午後045分~245分の2時間の設定でアイセイ薬局様、私院長の竹中が中心になり、まずは講演会形式の勉強会を開催します。

残りの約30分で常日頃の疑問あるいは相談事等に社会福祉士の佐藤も加わり個人的にお答えするという設定を考えております。

午前と午後は全く同じ内容です。

会場の準備の関係上、出席される方は受付までご連絡をお願いいたします。

講演内容は私が多くを担当しますが、内容については、私が日本抗加齢医学会の専門医であるため、これまでに受けた講演会の内容を参加者の皆様にお伝えしたいと考えております。

従って内容は抗加齢、加齢に伴う疾患予防(脳卒中、心筋梗塞等の動脈硬化、認知症予防等)に関する内容が主体です。

その道の著名な専門医の講演会内容(スライド)を私が平易に説明する形をとります。

なお個人的なことでの相談事例は前もってご連絡いただいても結構です。

 

3回、第4回講演会ご案内

日時: 平成30816日(木) 午前930分~午前1130分 (第3回講演会)

    平成30816日(木) 午後045分~午後0245分 (第4回講演会)

場所: センテナリアン(大垣セントラルクリニック東、アイセイ薬局隣の建物)の2

    電話番号: 0584-71-0210

予約: 出席される方は、大垣セントラルクリニック受付までご連絡をお願いいたします。

    電話番号: 0584-71-0163

参加対象者: 定期的に当院通院中の患者さん、赤坂新田の住民の方

参加費: 無料

3回目、4回目講演タイトル: 「高齢者が若者より優れた能力とは? 健康長寿を勝ち取るには?  :精神面からのアプローチ」

最後にインターバル速歩に関して追加いたします。

     白澤卓二(順天堂大学)

     秋山弘子(東京大学) 

     三村 將(慶應義塾大学)

     村井俊哉(京都大学)   

     能勢 博(信州大学)    (左記の5人の講師のスライドを使用、敬称略)

 

<過去の講演会タイトル>

1回目、2回目講演会タイトル(平成30719日、726日)

 「老化とは、老化をどうコントロールするか? :酸化ストレスから見たアンチエイジング」

 

今後の講演会内容 (順不同)

タイトル名は各講師(敬称略)のタイトルそのままを使用しております。

1)唾液腺と口腔ケア~加齢制御と肺炎予防をめざして

   阪井丘芳(大阪大学)

2)アンチエイジングのための運動

   川田浩志(東海大学)

3)認知症予防法

   島田裕之(国立長寿医療センター)

4)食生活とアンチエイジングー国際研究からの考察

   家森幸男(武庫川女子大学国際健康開発研究所)

5)アンチエイジングと運動

   久野譜也(筑波大学)

6)抗AGEs! 最新療法とライフスタイル

   山岸昌一(久留米大学)

7)脳心血管のアンチエイジング 

   森下竜一(大阪大学)

8)時計から見たアンチエイジング

   前村浩二(長崎大学)

9)腸内細菌とアンチエイジング

   福田真嗣(慶應義塾大学)

10)運動による筋肉のアンチエイジング~機能性食品の併用 

   藤田聡(立命館大学スポーツ健康科学部)

11)認知症の診断と非薬物治療

   櫻井孝(国立長寿研究センター)

12)アルツハイマー病の認知機能改善

   木下彩栄(京都大学)

13)サルコペニアとアンチエイジング

   若林秀隆(横浜市立大学)

14)口腔から考える全身の抗加齢医学

   斎藤一郎(鶴見大学)

   櫻井孝(国立長寿研究センター) 

健康長寿(センテナリアン=百寿者をめざして!)を手に入れましょう!!!

この記事を読んだ方におすすめの記事